魔魚狩り
[ 参考 ] 「魔魚狩りの理由」を読む
  フライの雑誌社より、水口憲哉先生の「魔魚狩り」
  http://www.furainozasshi.com/tankoubon_html/magyogari/magyogari.html
  が発売され、大きな話題となっております。
  水口先生は、「ブラックバスは濡れ衣だ」として、社会学的に考察されております。 また、全国で様々な委員会や政治の派閥を越
えた話し合いがもたれております。 その中でもオオクチバスの有効性についての提案も最も大事な要素にもなっているようです。
  パブコメですが環境省に届けられている数は目標に対してまだ数が少ないようで、その内容が心情的なものが多く、説得力のあるも
のが少ないようです。
  自然環境保護を訴えながらこれからの新世代を背負う青少年の健全育成や全国でのバス有効活用例、生息数増加の有無、在来
種への影響度合い等を必ず含んだ文章を送ってただければと思います。
  残り2週間個人が訴えられる思いを形にしていきましょう。
  2月13日発売の日経新聞バスバッシング「魔魚狩り」の理由を読むとして、池田清彦先生が、水口の先生の「魔魚狩り」を取り上げ
て、意見を掲載されております。